読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花に会える旅に出よう。

いろんなところで花を見るのが好きです。こんな花あるよ!ぜひ教えてください(^-^)。

大阪・大阪天満宮、盆梅展の梅の香りとアジアンフード。

 

天満宮さん。

毎年恒例の盆梅展。丹精込めた梅たちが集まるんだ。
f:id:flower-and-travel:20170226231636j:image

 

入ってすぐ左手。

展示の前に既に販売してる(笑)。
f:id:flower-and-travel:20170226231912j:image
f:id:flower-and-travel:20170226232055j:image
こぼれそうだねー。

 

展示されてる神楽殿の前。ここの枝にピンクや白が乗っかるのは、まだ寒い日も多いこの時期だけ。
f:id:flower-and-travel:20170226232133j:image

 

ここから入場。神楽殿。
f:id:flower-and-travel:20170226233434j:image

 

ひとかかえくらいある鉢にいい枝っぷりの梅の木。

ほとんどが80年から100年ものだってさ。

すごいねー。
f:id:flower-and-travel:20170226233526j:image
f:id:flower-and-travel:20170226233539j:image
f:id:flower-and-travel:20170226233600j:image
障子とか畳とか襖とか。こういう場所だからか、落ち着いた空間のなかでじっくり見られる。

 

梅、満開だねぇー。
f:id:flower-and-travel:20170226234237j:image
f:id:flower-and-travel:20170226234252j:image
f:id:flower-and-travel:20170226234317j:image

若い娘さん、て感じだねぇ。

見に来てるひとは私も含めてかなり年期が入ってるセンパイたちばかりなんだけどサ(笑)。

 

プロモードで、ちょいノスタルジック。

f:id:flower-and-travel:20170226234410j:image

 

奥の間に石。
f:id:flower-and-travel:20170226235833j:image

むむむ。
f:id:flower-and-travel:20170226235911j:image

へぇー。瓜渓石(うりだにいし)。

和歌山県みなべの方だってさ。掘り出して磨いて磨いて、黒光りするまで磨いてこの盆というか鉢にピッチリ合わせて愛でるそうだ。

果てしないねぇ。
f:id:flower-and-travel:20170226235922j:image

これ、気に入った!

爽やか系というか、ほんとに花の中心が薄いグリーンで清々しい。
f:id:flower-and-travel:20170226235947j:image
f:id:flower-and-travel:20170227000037j:image


お庭を眺められる縁側で「梅のきもち(気持ち、木餅)」っていうセットをオーダー。

お餅は梅を少しだけ練り込んだ餡餅。もいっかい炭火で炙ってくれてあったか。

あと、梅干しと梅昆布茶。うまーい。
f:id:flower-and-travel:20170227000213j:image

花より団子。でも花も団子も堪能したよー。

 

とはいえ、まだ小腹は空いてたので、近くの上海風焼き小籠包屋さん、ロンタンへ。
f:id:flower-and-travel:20170227000741j:image

おー、でも満席ー。なんてこったい!

 

こりゃあアジアン気分になったお腹がおさまらん!てことで、も少しあるいて天満パクチー
めっさ、タイの屋台だねぇ。
f:id:flower-and-travel:20170227001005j:image
f:id:flower-and-travel:20170227001017j:image
f:id:flower-and-travel:20170227001028j:image
日本、寒いしなぁ。

タイ、行きてたいぞー(笑)。

 

rontan.info

天満3パクチー|京都の本場タイ食堂とグリーンカレー通販のパクチー