読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花に会える旅に出よう。

いろんなところで花を見るのが好きです。こんな花あるよ!ぜひ教えてください(^-^)。

東京・大田花き市場でセリ見学

2、日本 関東

 

大田市場は羽田空港からモノレールで浜松町に行くちょい手前にあり。

世の花屋さんに出回るための軸の部分。興味津々。

で、モノレールだと流通センターなんだが歩く。20分くらい?

なのでバスのほうが便利。市場の中にもバス停があるんで。

f:id:flower-and-travel:20161014103518p:plain

www.shijou.metro.tokyo.jp

 

「花き」のセリはだいたい7:00頃。個人見学は受付で伝えればOK。

あっけないくらい来る人拒まず。守衛のおっちゃんも優しい。

f:id:flower-and-travel:20161014103642p:plain

よく魚市場なんかでみられるような威勢のいい感じはなくて、上のモニターに次々に花の紹介がされて、おじさんたちの手元にある電卓みたいなやつでどんどんセリ落としている感じなのかな。花の画像がどんどん変わる。

 

↓の赤丸のところでモニターに映されている花が掛け声とともに実際にお披露目されててて。・・・始まりは爽やかで丁寧語。資材のPRなんかもしてて、べらんめえ調を想像してたのでちょっと意外。でも、このセリのときはセリっぽくて威勢がいい!

f:id:flower-and-travel:20161014103240p:plain

ちゃんと見学者用に説明のパネルが。

f:id:flower-and-travel:20161014104544p:plain

 

セリ場をぐるりと囲むように見学者用の通路あり。ちょうど2階から見下ろす感じ。

シロウトさんは立ち入ってはいけない聖域みたいな…。

セリ落とす前後の花や鉢がわんさか。けっこう壮観。軽く興奮。

f:id:flower-and-travel:20161014104928p:plain

花屋さん用の花屋さん・資材やさんもあり。ここも見学者侵入はNG。

f:id:flower-and-travel:20161014104953p:plain

 

ただ、その見学者用通路にもいろいろ置いてあり、それはそれで楽しい♪

f:id:flower-and-travel:20161014104815p:plain

f:id:flower-and-travel:20161014104657p:plain

↓これなんて、見本とはいえ生花。考えた人も作った人もすごい!

はまなこガーベラ共販部会、すばらし!!

f:id:flower-and-travel:20161014104841p:plain

季節柄、ハロウィンディスプレイも。

f:id:flower-and-travel:20161014104730p:plain

 

最初から最後まで、完全にアウェー感を楽しむのがポイント。